有限会社小寺工務店  会社案内

【ふと思った】

私は18歳で大工見習として当時57歳の親方の元で修業を開始、
職人として8年務めたのち(有)小寺工務店へ入社、

現在に至るのですが修業時代、職人として現場作業中にお客様が現場に
おみえになられて、申し訳なさそうな感じで

「何か自分たちの思っていたのと違う」
「ここの所、こんな感じで直せませんか?」・・・など、言われた事がありました。

お客様の望む家と造る側の間でのイメージのギャップという事を感じながら
作業をすることが何度かありました。

何が原因なのか?

自分ならもっとこうするのに・・・、こんな事したらみたら・・・、
そうすればこんな言いにくい話をお客様にさせなくて済むのではないか?

でも自分がお世話になっている工務店に言えないまま8年の時が経ちました。

(有)小寺工務店に入ってからは自分なりに、こうしたら、あーしたらと考え直しながらの営業活動でした。

そもそも何でこんなギャップが生まれるのだろう?

その時【ふと思った】

”昔ながらのやり方の工務店というのはお客様と密に打ち合わせなどしていなく、
棟梁の頭の中で出来上がっている物を造っているのだと。”


本来お客様が高いお代を払って、自分たちが思っている家を工務店に
カタチにしてもらうはずが、大工の棟梁が造りたい家を好きに造っているから
ギャップが生まれるのだと

今ではこのような感じで家づくりしてる工務店さんは居ないでしょうけど、
私が勤め始めた20数年前では結構あった話だと思います。

今ではこのようなお客様とのズレを感じることも少なくなり、
”お客様の想いをカタチにする”事が出来るようになってきました。

「工務店業はサービス業」

我々が造りたいのは家ではなく、家を建てた後のその家での暮らし方、
その家で誰と暮らし、何をしているのか?

このような事をお客様にご提案する工務店であり続けたいと思っています。


ロゴ
東久留米市 有限会社小寺工務店の会社案内です。
社名 有限会社 小寺工務店
連絡先 郵便:203-0043
住所:東京都東久留米市下里2-5-31
電話:042-474-0854(代表)
FAX:042-474-0857
創立 昭和51年05月01日
設立 平成元年05月01日
代表取締役 小寺 誠
資本金 5,000,000円
業務内容 1.注文建築
2.リフォーム
3.修理
4.各種相談
登録・許可・保有資格 建設業許可番号:東京都知事許可 (般-1) 第150964号
二級建築士、一級技能士、二級建築施工管理技士、
住環境福祉コーディネーター3級

第三者保証 ㈱日本住宅保証検査機構(JIO) 第A0304775号
取引銀行 青梅信用金庫 東久留米支店
営業時間 8:00~19:00
営業エリア 東久留米、清瀬、小平、西東京、東村山、国分寺、小金井、所沢、新座
上記以外のエリアの方はお問合せ下さい。
定休日 日曜日、祝祭日
2018-01-13%20%284%29.png

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント