(有)小寺工務店の家=”幸せな住まい”

kuturogu.jpg
皆さん「幸せな住まい」と聞いて
どんな住まいを想像しますか?
実際に目を閉じて思い浮かべてください。

「幸せな住まい」に帰った時、どんな人が
迎えてくれますか?誰がそこにいますか?

「幸せな住まい」のリビングはどんなリビングですか?
そこから何が見えますか?

あなたはそこで何をしていますか?

私たちはそこに暮らす家族の感性に働きかける住まいを提供していきたいと思っています。
住まいづくりにおける性能や機能はもちろんですが、それ以上に体感する快適性や住みやすさを
大切にしています。

私たちは「どんな暮らしができるのか?」「どんな毎日が訪れるのか?」という事をお客様の目線に
立って考え、日々奮闘されてるお客様が本当に欲しい、住みたいと思える家づくりをしています。

「家を買う」のをやめましょう。
きっと買うのは「暮らし」と「時間」。

住まいへのこだわり

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した素材(木)。
この素晴らしい 『木の可能性や、木のもつ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、
家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。

人工的なモノで造られた家は、どこか不自然・・・
ki.JPG木は、自然が生み出した天然の素材。
・紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
・さらに感触が良く断熱性が高いので肌触りが良い
・木特有の香りが持つリラックス効果
・木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので
膝を痛めない。
など、木はたくさんの特質を持っています。

夏は涼しく、冬は暖かく‼
muku.jpg木の断熱性はコンクリートの約12倍と言われるほどで、周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。夏、木に触れてもベタつくことなく、とてもさわやか。冬は、ほんのりとした温もりを感じることができます。木の住まいではエアコンに頼る度合いが低くなるので体への負担が軽減されるとともに、省エネにも役立ちます。

昔から日本に根付く家づくりは失われた?
しかし、戦後の家づくりは高度成長の時代と共に、新建材と呼ばれる石油化学製品や自然素材に似せた、
まやかしの材料による家が増えたのも事実なのです。

忙しい日々を過ごしている多くの現代人にとって癒しは、
木の香りや空間が生み出す憩いの場なのではないでしょうか?

mukunoie.jpgまた、自然素材派こだわりの家づくりは、木という自然の素材が
質感や風格だけではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・
耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、
住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。

住むヒトの心と身体を癒し、深いやすらぎと快さでつつむ
自然素材にこだわった家づくりをあなたと共に・・・

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント