賢い主婦の家計やりくり術

makoto3.jpgこんにちは!(有)小寺工務店の小寺 誠です。

今回、家づくりを検討している方に、どうしても
知っておいていただきたいことがあります。

その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!?
というと、家づくりで重要視すべきポイントを
間違えてしまっているからなのです。

家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。
しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

その答えは、「住宅ローン」なのです。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は
現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、
3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上に
なってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、
その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。

その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。

このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることが
ご理解いただけると思います。

結論:家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家づくりで後悔しないために
“あなたに合った最良な住宅ローン”を組むことなのです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の問い合わせホームに今すぐアクセスしてください。必ずあなたの家づくりに役立つ情報をお届けします。

"家を建てたい”と思っているあなたへ

ieie.jpg
10年前の春の日、二人の女性が家を建てました。

彼女たちには共通点がたくさんありました。どちらも
当時33歳、夫同士も35歳と同級生で収入も同じぐらいでした。

それに2人とも家を建てようと思う誰もがそうであるように、不安もたくさんありましたが、幸せな未来を想像して家を建てました。

2人は隣同士に土地を買い、同じぐらいの大きさの家を、同じ位の値段でたてました。

 彼女たちは、10年経った今でも共通点が多くありました。お互いに2人ずつ子供がいて、
同じ学校に通い、夫も仕事を続け収入もわずかではありますが増えていました。

 ただし、異なる点が1つだけありました。

2人のうち1人は、数年後から生活が苦しくなり、夜遅くまで働かざるを得なくなりました。
しかし、もう1人は働いてはいるものの、あくせくすることのない、ゆとりある生活を手にいれました。

money.jpg
その差が生まれた理由
 

「家を建てるにあたり、なぜこのような差がうまれるのだろうか?」
そんな風に思われたことはありませんか?               

それは頭金が少なかったからではありません。・・・
お金を貯めるのが苦手だったからでもありません。・・・

一方は親からお金を出してもらって、一方はそうでなかったわけでもありません。

 その違いは家を建てるにあたり”何を知っていて、その知識をどのように活用したのか”によります。


それだけで人の人生はこれだけ左右されてしまうのです。tisiki.jpg


家を建てたいと思っているあなたは本を読んだり、
ネットで調べてみたり、先に家を建てた友達に聞いてみたり、
マイホーム購入に失敗して後悔しないようにするために努力
されていませんか?

family.jpg
仕事が終わって子供を保育所へ迎えにいき、
大急ぎで晩御飯の用意をして、
それが終わったかと思うと子供をお風呂に入れる。
お風呂の後は寝かしつけがありますよね?

頑張り屋さんのあなたは、子供を寝かしつけながら,
自分が先に寝てしまうぐらい疲れているのではないですか?

そんな中分厚い本を読んで住宅ローンの勉強をしたり、
よくわからない単語がならんでいるホームページを見て
勉強するのは大変ですよね?


「家づくりで大切な知識を提供する」


”正しい知識をわかりやすく教えてくれる”
そんな会社と出会えるかどうか?が”家づくり”の最初の一歩です。

知識はパワーです!

住宅ローンシュミレーション

当社では住宅ローンでお悩みのご家族様に個別対応にて、
住宅ローンのシュミレーションを行っております。


ご興味がある方はお問合せ下さい。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント